読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぶろぶろ

酒のない人生なんて

彼女=アクセサリー感覚の男

【スポンサーリンク】

こんばんは。うさうさです。

ブログの存在をすっかり忘れるところでした。10日ぶりの更新になります。

f:id:mei-_-rin:20140315230901j:plain

この前、発言小町をだらだら眺めていたら、こんなトピを見つけました。

今の彼女でいいのか?もっと美人を求めてしまう。 : 男性から発信するトピ : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

そんなに見た目がタイプでない彼女と付き合っているが、見た目がドンピシャの彼氏持ち美女が好きになったため、今の彼女と別れた方がよいのか?という相談です。

自分は極度の面食い・スタイル(170cm弱)重視人間で、今まで付き合った女性は比較的顔美人が多かったと思います。

このトピ主は、彼女が見た目がモデル級の女性でないと満足できないようですね。

彼女=アクセサリー感覚の男の特徴


実際、彼女=アクセサリー感覚の男は存在します。

今回は、そんな傾向の私が知っている男性を特定されない程度にご紹介します。

  • やたらといろいろなコミュニティーの友達に彼女を紹介したがる。
  • 彼女の話を聞いていない。今さっき話されたことを聞き返すことが多い。
  • 次に会う約束を覚えていない。メール、LINEを読み返す、予定をメモする気がない。
  • 彼女の気を引くために、でかい口をたたく。

そりゃアクセサリーですから周りに見せびらかしたいですよね。彼女自身については興味ないですよね。

なぜそこまでして彼女を欲しがるのでしょうか?上記の男性を例にとって勝手に想像してみたところ、

  • 「彼女がいない」というコンプレックスを払拭

       ↓

  • 「彼女がいない」友達に対しての優越感

なのかなーと。
過去によっぽど女性に相手にされなかったのかなどと想像すると、その男性の心の闇が浮かび上がってくるようでとても興味深いです。

アクセサリーには付加価値が必要?


ただやみくもに「アクセサリー」自体を所有するのではなく、そのアクセサリーに付加価値がないと誰からも羨ましがらないと思うのですよ。
最初に例に挙げた発言小町のトピ主の例だと「モデル級の美貌」になりますね。

タイプについては人それぞれですが、そういう「アクセサリーにしたい」女性をモノにしたいのなら、

  • どこに行けば出会える確率が高いのか
  • どういう手段を踏めば関係を構築できるのか
  • どうすれば相手に飽きられることなく関係を継続できるのか

といった戦略を立てるべきではないかと思います。先程挙げた2つの例とも安易に「アクセサリー」を欲しがり過ぎている気がします。

あと、「アクセサリー」はきちんとメンテしないと劣化するんですよ。


ちなみに、彼氏=アクセサリー感覚の女性も存在します。

仮に私が「アクセサリー感覚」で欲しい彼氏のスペックを想像してみたところ

  • モデル級のイケメン
  • 資産家

という非現実的もいいところのスペックしか思いつきませんでした。

私は「アクセサリー」より、酒を飲みながらくだらない話や時には本気で真面目な話が出来る「話し相手」が欲しいですね。


それではおやすみなさい。

広告を非表示にする