読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぶろぶろ

酒のない人生なんて

婚活イベントに参加して収穫を得たもの

【スポンサーリンク】

つい先日勢いで婚活イベントに参加してきました。

前回お料理合コンに参加した時は、大人数相手だったこともありほとんど収穫がなかったため、今回こそは何かしら収穫を得ようと意気込んでの参加でした。
こういうイベントは1対1の方がいいですね。

f:id:mei-_-rin:20130615134408j:plain

目的

彼氏候補を見つけたいなんて、そんな大層な目的を立てたりしません。それより自分の周りにいない一般的な婚活中の男性の実態を知るのが目的でした。

意気込みを表すにはまず見た目から

婚活イベントに行くにはどんな服装がよいかネットで検索をかけたところ、以下のようにワンピースが多くヒットしました。

婚活パーティーで女性の服装、ワンピース活用術15選【画像付き】

白かパステルカラーのワンピ…持ってない!
今回のイベントは高級な会場でないので、スカートであれば良かろうと考え普段着で行くことにしました。
ちなみに、他の女性の参加者はきちんとしたワンピースの人もいればカジュアルな服装の人もいましたね。その人らしさが出てれば良かったのかも。

結局服装で意気込みを表せなかったので、コンタクトレンズ着用+バッチリメイクで行きました。(普段は眼鏡で化粧は適当)

イベントの簡単なシステム説明

1テーブル男女各1名ずつが座っており、それが5テーブルありました。
各テーブルの持ち時間は10分。10分間でお互いのプロフィールカードを見ながら会話していきます。それが5回転して計50分お話するわけです。

参加者の印象

見た目の印象だけで言えば、わざわざ婚活イベントに来なくても相手が見つかりそうな人達ばかりでした。
今回は年代がアラサー限定ということもあり、同年代トークでもぶちかまそうかと意気込んでいたわけですよ。

いざ会話!

参加者の男性「趣味は…食べ歩きと読書ですか?」
うさうさ「そうですねー、最近だと~(最近食べ歩きも読書もご無沙汰だけど他に書くことないし…。さすがにネット閲覧とは言えないし。料理は確実に墓穴を掘るしなー。何か趣味を見つけないと…。)」
※参加者の男性はアウトドア派とインドア派両方いました。

うさうさ「(食べ歩きの絡みで)お酒は飲める方ですか?」
参加者の男性「付き合い程度ですね。そんなに飲めません。」
うさうさ「へー私もそうなんですよー(今回の参加者の男性はみんなあまり酒が飲めないのかー。自分の周りが飲める人たちばかりなので新鮮だ)」

参加者の男性「何か音楽とか聴いてます?」
うさうさ「昔は結構聴いていたんですけどねー(最近はゲスの極み乙女。をよく聴いているけど知らない可能性があるから敢えて出さなくてもいいか) ◯◯さんはどういう音楽聴いているんですか?」

文章に起こしてみると全然会話が弾んでいないことがよく分かります。相手の趣味を掘り下げたりして何とか10分持たせました。参加者のみなさんが話しやすくて助かりました。

会話のネタにしているプロフィールカードは履歴書と同じか。相手を知る取っ掛かりになるからなー
http://marihonnete.com/knowhow/profile-card-kakikata.html

収穫を得たもの

普段出会うことのない婚活中であるアラサー男性の実態を知ること
  • 服装はシャツ+チノパンが多かった。(多少小奇麗な服装にしてきたのかなと予想)
  • オンオフそこそこ充実しているが、普段の生活で出会いがないらしい。
  • 趣味は、スポーツ観戦やランニング、旅行が多かった。あと甘いもの好きも多かった。

自分の周りの男性陣と何が違うのか考えてみたら、いい意味で健全で小綺麗でした。もちろん婚活用に小綺麗にまとめているんだろうけどね。
全然ガツガツしている人がいなく、こういう場に慣れているのかもしれませんね。

人と話すことに対して一段と苦手意識が強くなった

年を経る毎に人と話すのが億劫になってきており、初対面の人と10分会話を続けるのがこんなに大変だと思ってもみませんでした。そうか、面接と同じだと思えばいいのか。
相手の話を聞くだけでなく、自分も何かしらアピールをしなければならない。しかし、話せることがない。何か人に話せる無難な趣味を見つけたいですね。カフェ巡りとか。

婚活中アラサー男性は自分の好みと違いそうだということ

こういうイベントに何回か参加してみたら見方が変わるのかもしれないけど、ただ健全で小綺麗なだけでなく、もう少し個性が強い方がいいかなと思ってしまうのですよね。
若い時にまともな男性とお付き合いしてこなかったツケがこんなところに来るとは…。


こんな結論が出てしまったところで、婚活やめようかなーと早くも挫けそうになっていますが…
この話には続きがあるんですねー
個人を特定出来ないレベルでその後考えたことをいつかまとめたいと思います。


ではでは。

※参考

お料理合コンに行ってきた - うさぶろぶろ

広告を非表示にする