読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぶろぶろ

酒のない人生なんて

職場のバレンタインデー事情

【スポンサーリンク】

来週末はバレンタインデー。

本来であれば自分用のチョコを買ったりお菓子作りに励んだりと楽しい時期のはずなんですけど、社会人になると頭を悩ませることが…。

未だに職場によって所属部署や全社的に男性スタッフにチョコレートを配る風習があるんですよね。

めんどくせーー!!

f:id:mei-_-rin:20150201181949j:plain

職場でのバレンタインデー当日の対応2パターン

今まで私が勤務していた職場では大きく分けて2パターンありました。カッコ書きで全体に占める該当パターンの割合も記載しておきます。

(表立って)誰も何もしない(50%)

女性スタッフの力が圧倒的に強い職場だとこのパターンになるようです。
バレンタインデー当日はスタッフ全員が何食わぬ顔で仕事していましたっけ。
こっそり個別であげている人もいるかもしれないが、そんなことはどうでもいい。表立ってあげなくてよいことが重要なのです。

女性スタッフ全員でお金を出しあい男性スタッフ全員に配る(50%)

男性スタッフが多い職場だとこのパターンになるようです。
事前準備、当日配布の作業が非常に面倒くさく、ちょうどこの時期はちょっぴりユーウツでした。
ちなみに、大体こういうイベントの言い出しっぺは役職についているかリーダークラスの女性ですね。彼女らの一言で内容がガラッと変わったりします。

職場でのバレンタインデーの思い出

特に印象深い思い出を2つ挙げたいと思います。

ここまでやる!?手の込んだプレゼント大作戦

見出しのやっつけ感が半端ないが、とにかく無駄に手が込んだことをやらされた年がありました。

  • 度重なる昼休みのバレンタインデーMTG(通常1回で済むところが4~5回あった覚えがある)
  • 代表者が買い出しに行けば済むのに、わざわざ定時後に数名で某オサレ複合商業施設に買い出しに行った。
  • 昼休みを使って男性スタッフ全員分のメッセージカード記載(1人のノルマが数名分だったような)

この話には続きがあり、ホワイトデーのお返しが図書カードでした。3,000円分か5,000円分だったのでかなり喜んだことを記憶しています。
男性スタッフの人数が多かったので1人500円くらい集めてみたらかなりの額になったんじゃないのかと思われます。
この年だけは面倒でもやってよかったと思いました。

コスパ重視の詰め合わせをプレゼント

ある職場で「今年はどうしようか」という話になった時、思いついた案です。
各々好きなお菓子を購入し、そのお菓子を各男性スタッフ用の袋に詰めていくというものです。

私はドン・キホーテで大袋の銀紙に包まれたチョコを購入し、袋に詰めていきました。我ながらけちくさい。

この案は、若いスタッフが多い職場だったからこそ出来たことです。30代以上が多い職場だとこんな子供騙し通用しないですものね。

実際男性陣はどう思っているのか?

バレンタインデーに職場でチョコが配られることに対してどう思っているのか、私の周りの男性何名かに聞いてみたことがあります。
結果は「甘いものがそんなに好きではない」という人が多く、お返しを気にしている人は少なかったです。「え?返さなきゃいけないの?」的な感じでした。
確かに【別に欲しいわけでもないのに押し付けられた挙句、お返ししなきゃならないと指摘される】のはたまったもんじゃないでしょう。
(まれに職場でチョコが欲しいと言っている男性スタッフもいたけど、どちらかというと女性と縁がなさそうなタイプ(失礼)の人だった気がします。)

おかげで相手が喜んでくれるなら面倒でもチョコ準備するけど、迷惑がられるんじゃ別にあげる必要ないやと思うようになりました。

さいごに

随分前に職場でバレンタインデーでのチョコ配布を禁止している企業があるという記事を読んだことがあります。
こういう企業が増えることを期待しています。

※現職は誰も何もしない系なので、私も何もしません。


全文表示 | 「バレンタインデー禁止のお知らせ」 破った女子社員を処分してよいか : J-CAST会社ウォッチ

広告を非表示にする