うさぶろぶろ

酒のない人生なんて

2015年で一番動画を見まくったお笑い芸人 永野

【スポンサーリンク】

2015年もいろいろなお笑い芸人が話題に上った。

流行語大賞のトップテンにランクインした「安心して下さい、穿いてますよ。」のとにかく明るい安村、クマムシ、8.6秒バズーカー、ピスタチオなどなど挙げればキリがない。

新語・流行語大賞新語・流行語大賞

その中でも個人的に動画を見まくったお笑い芸人TOP3は以下の通りである。

自宅でテレビが観られない生活を送っているため、芸能情報を得るのはほぼネット上から。
ネットだけだとお笑い情報が全然手に入らないため、このような結果となった。

それはさておき、これから堂々第1位に輝いた永野さんについて語っていきたいと思う。

お笑い芸人 永野とは

プロフィールは所属事務所サイトでご確認いただければ。
grapecom.jp
サンドウィッチマンと同じ事務所なのね。今や2番手なのか。

上記プロフページに掲載されていた動画も見たけど、今の『○○に捧げる歌』シリーズの原型を見た気がして何となく感慨深い。

永野の動画を見まくった理由

中毒性のあるネタのため

ネタの前に、まず永野さん自身がインパクトがある。髪型、表情、服装すべてにおいて独特だ。
ネタも何度も観ているとじわじわきて、また観てしまう。

●じわじわくる要素

  • 最初のポーズ
  • ネタのBGM
  • 腰をくねらせながら髪をかき上げたり手を振ったりする動き
  • 内容がなく勢いだけ

特にBGMは耳に残るんだよなー あれ何の曲なのか気になる。

公式のネタ動画が見つからずリンクを掲載できないのが残念だ。
(最近面白かったのは、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「お笑イミグレーションNEXT!」というコーナーで披露した『嬉しそうな顔でケンケンパ』『タンゴとワルツに捧げる曲』『本能寺の変』のネタや踊り)

やりたいことをやっている感じが良いため

このインタビュー記事を読んで、ますます興味を持つようになった。
インタビュー後半の記事に書いてあるが、「お笑いをやりたくてやっていた感じ」というのがネタに表れている気がするのだ。

omotano.jp

あと、インタビューの中で、

笑いながら作ったものの方が、客にもうけるんです。

とあるが、本人が面白いと思って楽しく作った方がよいものが出来るというのは、どの業界でもありがちだな。

このインタビュー動画も面白い。


ブレイク寸前!孤高のカルト芸人・永野の素顔に迫る!!


来年も永野さんらしく活躍してくれることを期待している。
来年はリアルであの空気感を味わいたいな。

永野「目立ちたがり屋が東京でライブ」 [DVD]

永野「目立ちたがり屋が東京でライブ」 [DVD]