うさぶろぶろ

酒のない人生なんて

千石の俵で本格的なミャンマー料理を肴に一杯ひっかけてきた

【スポンサーリンク】

ネットでカレー屋を探していた時、美味しそうなミャンマー料理屋を見つけた。

…そもそもミャンマー料理ってなんだっけ?

ミャンマー料理の特徴は、

とのこと。

これは期待出来そうだ!

目次

千石で食べるミャンマー料理

都営三田線千石駅のA4出口出て大きな交差点を二度渡った後、巣鴨駅方面にてくてく歩くとミャンマー居酒屋 俵(TAWARA)はある。
千石って何があるんだろうと思っていたけど、閑静な住宅街のようだ。おばあちゃんの原宿巣鴨まで歩いていけるのが不思議な感じ。
しかし、巣鴨の夜は、暗くて物騒な感じ。駅前が小汚くてびっくりした。

▼お店の外観
f:id:mei-_-rin:20150515205353j:plain

ミャンマービール

まずはミャンマービールで一杯。
f:id:mei-_-rin:20150515205354j:plain

原材料が麦芽、ホップ、米だそうで。ビールの原材料で米って珍しくない?

お店の人によると、ダンバウ、お茶の葉サラダ、まぜそば、モヒンガーがおすすめらしい。
何を頼もうか迷うなー
f:id:mei-_-rin:20150305201931j:plain

砂肝ガーリック

ミャンマー料理らしからぬ居酒屋メニューも豊富で、砂肝ガーリックを頼んでみた。
f:id:mei-_-rin:20150515205356j:plain

うん、ビールに合う。

ドリンクメニューを見ると、ホッピーセットが380円で安い。今度頼むならホッピーセットだな。

ダンパウ

ダンパウというのは、スパイスの効いた炊き込みご飯に鶏肉とかいろいろ乗せた米料理のようだ。
f:id:mei-_-rin:20150305212013j:plain

鶏肉をほぐして食べるのがいいみたい。
f:id:mei-_-rin:20150515205357j:plain

ちょっとほぐした。
f:id:mei-_-rin:20150515205358j:plain

シャキシャキした野菜とナッツの歯ごたえが新鮮。そんなに辛くない。鶏肉も柔かくておいしい。
女性が一皿平らげるのは厳しいかも。私は食べたが。

お店の内装も家庭的な居酒屋っぽさの中にエキゾチックさも混じり、なかなか居心地がよい。
f:id:mei-_-rin:20150305203904j:plain

食後のお茶

食後にお茶がいただけるのがうれしい。
f:id:mei-_-rin:20150515205401j:plain

ジャスミン茶に豆が入っているような味だったが、何のお茶だったんだろう…?

今度は常連さんが頼んでいたモヒンガーと川エビとたまご焼きを頼みたい。
あとはランチかな。
f:id:mei-_-rin:20150305204453j:plain

ミャンマー居酒屋 俵(TAWARA)
東京都文京区本駒込6-5-1
営業時間:ランチ 11:30~14:30、ディナー 17:00~23:30
定休日:月曜日

tabelog.com